7月 222017
 

フェデックス エクスプレスの営業利益を2020年度までに12〜15億ドル改善する決意を再確認

米テネシー州メンフィス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — フェデックス コーポレーション(NYSE:
FDX、フェデックス)は本日、フォーム10-Kによる2017年度の年次報告書を証券取引委員会に提出しました。提出書類には、TNTエクスプレスの世界的な情報システムに被害をもたらした2017年6月のサイバー攻撃に関する追加情報が含まれています。TNTは、フェデックスが2016年5月に買収した国際エクスプレス輸送、小包陸路運送、貨物輸送の企業です。

TNTエクスプレスに対するサイバー攻撃

フェデックスは2017年6月28日に、Petyaという名のサイバー攻撃がTNTの世界業務に大きな影響を及ぼしていると発表しました。この攻撃では、ウクライナの税務ソフトウエア製品を通じて情報技術ウイルスが拡散されました。現在、ほかのフェデックス企業のシステムとデータは攻撃の影響を受けていません。TNTはウクライナで営業しているほか、被害に遭ったソフトウエアを使用しているため、TNTのシステムにウイルスが侵入して、データを暗号化してしまいました。TNTの業務と通信が大きな影響を受けたものの、本プレスリリース発表時点でデータ侵害や第三者へのデータ漏洩の発生は確認されていません。

フェデックスは攻撃を受けた後、緊急時対応策を即座に講じ、TNTの業務システムと通信システムの復旧に取り組みました。本プレスリリース発表時点で、すべてのTNT集荷センター、拠点、施設は業務を運営しており、TNTのサービスの大部分は利用可能ですが、お客さまへのサービスと請求で広範な遅れが出ているため、TNTの業務と顧客サービス機能を促進するために、その大部分を手作業で処理しています。TNTのサービスが完全に復旧する時期の見通しは立っていません。お客さまへの影響を最小限に留めるべく、フェデックス
エクスプレスとTNTのネットワークを活用した緊急時対応策を継続します。

当社の情報技術チームは基幹システムの復旧に向けて鋭意努力しており、サービスの全面的な再開と基幹システムの復旧で進展を見せています。当社は現在、残りの業務システムや、財務、バックオフィス、二次的業務のシステム復旧に注力しています。被害を受けたシステムの復旧に要する期間はまだ予測できず、影響を受けたすべてのシステムの完全な復旧と、ウイルスによって暗号化されたすべての重要な業務データの復元が、合理的に不可能なことも考えられます。

このサイバー攻撃が発生してまだ間もない上、その規模が大きく、また当初はTNTの業務と顧客サービス機能の復旧に重点を置いていたため、攻撃による財務上の影響をまだ評価中ですが、大きな影響が出る可能性があります。当社は、この攻撃の被害を補償するサイバー保険やその他の保険には加入していません。現在、総額を数値化できませんが、TNTでの取引高の減少によって売り上げが減少しているほか、緊急時対応策と影響を受けたシステムの復旧に関連したコストが増加しています。

サイバー攻撃に関連したその他の展開やリスクで、当社の事業運営や財務状況に悪影響を及ぼす可能性があるものについては、本日提出したフォーム10-Kによる2017年度の年次報告書の「経営陣による検討・分析」セクションに含まれるリスク要因に記載されています。またサイバー攻撃は財務上の影響以外にも、当社の情報開示に関する統制と手続きや将来の財務報告に関する内部統制に、大きな影響を及ぼす可能性があります。

フェデックス エクスプレスの2020年度の営業利益予想の再確認

フェデックスは、緩やかな経済成長と現行の会計・税務基準を前提に、フェデックス エクスプレス
グループの2020年度の営業利益を2017年と比べて12億ドル~15億ドル増加させる決意であることを再確認します。

会社概要

フェデックス・コープ(NYSE:
FDX)は世界のお客さまと企業に、幅広い輸送、Eコマース、ビジネスの各サービスを提供しています。年間600億ドルの売上高を誇る当社は、評判の高いフェデックス・ブランドの下、共同で競争し協力して運営している事業会社を通して、統合的なビジネス・アプリケーションを提供しています。常に世界で最も高い評価を受け信頼される雇用主にランクされているフェデックスは、40万人を超えるチームメンバーが、常に安全性、最高水準の倫理・職業基準、お客さまと地域社会のニーズに「絶対的に積極的に」注力できるよう促しています。当社ウェブサイト(about.fedex.com)で、フェデックスが世界の人々に可能性を届ける様子をご覧ください。

その他の情報や業務データは、当社の年次報告書、フォーム10-K、フォーム10-Q、フォーム8-Kに記載されています。

当社ウェブサイトの投資家向け情報ページ(investors.fedex.com)は、投資家の皆さまのために証券取引委員会(SEC)への提出書類、財務情報、その他の情報を含め、フェデックスに関する多数の情報を提供しています。投資家向け情報ページに掲載する情報は、重要な情報と見なされる場合があります。こうした情報が更新されたり、新しい情報が掲載されたりするため、当社にご関心がある投資家、報道関係者、その他の方々には、時折このウェブサイトを閲覧することを推奨します。

本プレスリリースに含まれる特定の記述は、将来の出来事や財務業績に関する経営陣の見解など、将来見通しに関する記述と見なされる場合があります。そのような将来見通しに関する記述はリスク、不確実性、その他の要因の影響を受け、実際の結果が過去の経験やそうした将来見通しに関する記述で表現または示唆された将来の結果と著しく異なる場合があります。潜在的なリスクや不確実性には、当社が事業を運営する世界市場の経済状況、予定されている期限内にフェデックス
エクスプレスとTNTの事業と業務を首尾よく統合する当社の能力、推移する取引レベルに対応する当社の能力、変動する燃料価格や為替レート、重大なデータ侵害や当社の技術インフラの混乱、フェデックス
グラウンドと同社のサービスを代行する個人事業者やドライバーに関連した法的な課題や変化、米国政府または外国政府による新しい規制、買収事業を効果的に運営、統合、活用する当社の能力、米国郵政公社のサービス中断や変更あるいは事業の変更、テロ攻撃や国際紛争による影響、本プレスリリースに記載したTNTに対するサイバー攻撃の影響、そしてフェデックス
コーポレーションと当社子会社のプレスリリースやフェデックス
コーポレーションのSECへの提出書類に記載されているその他の要因が含まれますが、これらに限定されるものではありません。すべての将来見通しに関する記述は、記述がなされた時点での言明に過ぎません。当社は新しい情報、将来の出来事、その他いかなる理由であれ、将来見通しに関する記述のいずれも更新または改訂する義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

FedEx Corp.
Media Relations:
Patrick Fitzgerald, 901-818-7300
or
Investor
Relations:
Mickey Foster, 901-818-7468

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 2:46 AM
7月 142017
 

米フロリダ州コーラルゲーブルズ–(BUSINESS WIRE)—- (ビジネスワイヤ) — AerSale業務・品質保証担当バイスプレジデントのロン・ウルフが、航空産業サプライヤー協会(ASA)が授与する栄誉ある2017年度エドワード・グルックラー賞を受賞しました。ASAは世界的に知られた非営利の航空業界団体であり、航空部品の調達、販売、流通分野に特有の品質、法務、規制、その他の実践的な問題に関するベストプラクティスの確立と認定を目的としており、業界の有力企業が多数加盟しています。

AerSale最高経営責任者(CEO)のニコラス・フィナッソは、次のように述べています。「当社のロン・ウルフが2017年度の『エディー』賞の受賞者としてASAに認められたことを光栄に思います。ウルフはそのキャリアを通じて、従業員の育成、作業工程の改善、製品やサービスの向上に熱心に努めてきました。彼ほど卓越を目指して力を尽くしてきた人物を、私は他に知りません。」

ウルフは30年以上におよぶ航空業界の経験を持ち、特に品質基準、航空部品管理、保守・修理・整備(MRO)業務運営を専門としてきました。現在は業務・品質保証担当バイスプレジデントとして、技術記録、購買、修理管理を含む、世界各地のAerSale流通施設の日常業務と戦略的開発を統括しています。ウルフはISO
9001:2000、AS 9120、ISO
14001、ASA-100をはじめとする、AerSaleの多数の品質基準と認証取得における実践とその維持を中心となって進めてきました。1997年より、ASA品質委員会の委員として優れた働きをしています。

エドワード・J・グルックラー賞は毎年、ASAと航空業界全体に対する並外れた尽力、献身、貢献を果たした受賞者の長年にわたる功績を称えるために、ASAが授与する賞です。ウルフは7月9~11日にバージニア州レストンで開催されたASAの年次総会でエドワード・グルックラー賞を受けました。

世界的な航空リーダーのAerSaleは、中古航空機、エンジン、部品の販売、リース、交換のほか、商用航空機と部品のために広範な保守・修理・整備(MRO)サービスを提供しています。AerSaleは、耐用年数を経た航空機やエンジンの所有者に、資産管理サービスも提供しています。フロリダ州コーラルゲーブルズに本社を置くAerSaleは、米国・欧州・アジアで営業所と業務を維持しています。

詳細については、当社のウェブサイト(www.aersale.com)をご覧になるか、電話(305-764-3200)または電子メール(media.relations@aersale.com)でAerSale
Media Relationsまでお問い合わせください。

当社のフォローをお願いします:

リンクトイン | ツイッター | フェイスブック | インスタグラム

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170712006149/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 

Contacts

AerSale
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
media.relations@aersale.com

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 8:15 PM
7月 072017
 

参加チームに国際物流サービスを提供する

台湾・台北–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 国際物流会社のCHロビンソンは、台北で開催される2017年ユニバーシアード夏季競技大会の公式パートナーとして選ばれました。それは会社が世界的な航空・海上物流サービスにおいて優れた専門知識並びにこの地域における現地での影響力の原因で選出されると考えられます。 

CHロビンソンは、このイベントの公式パートナーとして、イベントの準備において、スポーツ用品と供給品の円滑な配達サービスを提供します。世界で2番目に大きな競技大会であるこのイベントは、今年29回目を迎え、2017年8月19日から8月30日まで開催されます。

CHロビンソンが国際的なスポーツイベントをサポートするのは今回が初めてで、これにより会社は、この地域の公式な国際物流会社へと発展することができます。全体として、このイベントの開催前後と開催中の綿密な計画と5大陸にわたる物流のニーズに支えるためには、約5000台の貨物車両と7000人のスタッフが必要とします。5社の公式イベントパートナーの1社として、CHロビンソンは、北米、カナダ、中南米、メキシコ、中東、アフリカ、欧州からのすべての物流と輸送のためのリードをします。

「われわれは2017年夏季ユニバーシアード台北大会の公式物流サービス会社として協力できることに大変うれしく、また光栄に存じます。」とCHロビンソンのアジア・グローバル運送担当バイスプレジデントのシュネル・ジェンは言う中、「当社の専門チームは、イベント開催中に参加チームへの国際貨物輸送、通関業務及び国内トラック輸送サービスを提供します。CHロビンソンは、イベントの最初から最後まで物流業務を徹底的にサポートします。われわれの熱意あふれるプロの従業員はこのイベントの物流を途切れなく効率的であるを保障するために働きます。」と述べています

CHロビンソンについて

CHロビンソンでは、世界貿易を促進し、製品・物品のシームレスな配送を実現することが世界経済を推進することを信じています。当社の博識な従業員、実績あるプロセス、及び世界的な高水準な技術の強みを活用するによって、私たちは顧客がより賢く楽に働けるようの業務をより効率化できるように支援しています。世界最大級のサードパーティー・ロジスティクス(3PL)のうちの一社である当社は、280カ所のオフィス及び1万3000人を超える従業員から統合されたネットワークを通して、11万社以上の顧客と6万8000社以上の契約運送会社に広範な囲にわたる物流サービス
、新鮮な農産物の調達、マネージドサービスおよび管理業務を提供しています。さらに、当社、当社の財団、従業員は、毎年各種の組織に数百万ドルを寄附します。ミネソタ州イーデンプレーリーに本部を置くCHロビンソン(CHRW)は、1997年からNASDAQに上場されています。詳細については、http://www.chrobinson.comまたは当社のビデオをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

C.H. Robinson
Chelsea Chen, 886-225080777
Marketing
Coordinator Asia
Chelsea.chen@chrobinson.com

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 9:00 AM
6月 292017
 

他のフェデックスのサービスは通常通り運営

米テネシー州メンフィス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — フェデックス コーポレーション(NYSE:
FDX)は本日、子会社のTNTエクスプレスで情報システムにウイルスが侵入し、世界的業務に大きな影響を及ぼしていると発表しました。TNTエクスプレスの業務と通信システムは乱れていますが、データの漏洩は発生していません。他のフェデックス企業のすべての業務に影響はなく、サービスは通常の条件で運営されています。

できる限り早急に復旧作業と緊急時対応を実施しています。TNTエクスプレスの国内および地域ネットワーク・サービスはほぼ通常通り運営されていますが、遅れが出ています。また、現時点で、TNTエクスプレスの大陸間サービスにも遅れが出ています。現在、代替サービスとして、フェデックス・エクスプレスの全サービスを提供しています。

システムの復旧が進む中で、サービスの利用可能性に関する最新情報を定期的に提供します。サービスの利用可能性について最新情報を希望されるお客さまは、TNTエクスプレス・カスタマーサービスまでお電話いただくか、TNTエクスプレスのウェブサイト(tnt.com)をご覧ください。

このサービスの乱れによる財務上の影響については現時点では不明ですが、大きな影響が出る可能性もあります。

フェデックスについて

フェデックス・コープ(NYSE:
FDX)は世界のお客さまと企業に、幅広い輸送、Eコマース、ビジネスの各サービスを提供しています。年間600億ドルの売上高を誇る当社は、評判の高いフェデックス・ブランドの下、共同で競争し協力して運営している事業会社を通して、統合的なビジネス・アプリケーションを提供しています。常に世界で最も高い評価を受け信頼される雇用主にランクされているフェデックスは、40万人を超えるチームメンバーが、常に安全性、最高水準の倫理・職業基準、お客さまと地域社会のニーズに「絶対的に積極的に」注力できるよう促しています。当社ウェブサイト(about.fedex.com)で、フェデックスが世界の人々に可能性を届ける様子をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

FedEx
Media Relations:
Patrick Fitzgerald, 901-818-7300

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 8:53 PM
6月 202017
 

サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) —
デラウェア州登録の法定信託であるトリトン・アヴィエーション・ファイナンス(TAF)は本日、デラウェア州衡平法裁判所に申立書(事案番号2017-0454)を提出したと発表しました。この申立書は、とりわけ、衡平法裁判所が通知と審理を経て解決計画案に従ってTAFの債務の秩序ある解決と最終的経理を規定する命令を出すことを求めるものです。衡平法裁判所による解決計画案の承認を条件として、TAFは、TAFに対する請求の提出、解決計画案に定められたTAF資産の最終的分配、TAFの残余債務の解除および免責のために衡平法裁判所が定める期間を経て解散することを想定しています。TAFはまた、TAFのクラスA、クラスB、クラスCノートのルクセンブルク証券取引所への上場を廃止することも想定しています。これらのノートは、2000年6月22日付け(2001年11月30日、2012年9月27日、2013年9月30日に補足)の信託捺印証書に従ってTAFを発行体として、TAL2
LLCをキャッシュ・マネジャーとして、ドイチェ・バンク・トラスト・カンパニー・アメリカズ(旧称:バンカーズ・トラスト・カンパニー)を受託会社として発行されたものです。この上場廃止は、衡平法裁判所が解決計画案を承認する前に行われる可能性があります。

申立書やその他の文書(解決計画案を含みます)の写しは請求によって入手いただけます。その請求や質問事項については、電話(415)
795-2085またはメールrbrinkman@t-aviation.comでTAFにご連絡ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには将来見通しに関する記述が含まれます。将来見通しに関する記述は、将来の事象に関する経営陣の現在の予想に基づいており、多大なリスクと不確実性を伴っています。そのようなリスクと不確実性の多くはTAFの支配が及ばないものであり、かかる将来見通しに関する記述によって企図または含意されている結果と実際の結果に重大な違いを生む可能性があります。特に、衡平法裁判所が解決計画案に対して何らかの行動や承認を行うことについては、保証は不可能です。読者は、将来見通しに関する記述に過剰に依拠するべきではありません。将来見通しに関する記述は、かかる記述が行われた日付け時点についての言明であり、法律によって要求される場合を除き、TAFは新たな情報、将来の事象その他の結果として一切の将来見通しに関する記述を更新または改訂する義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

TAF
Raquel Brinkman, 415-795-2085
rbrinkman@t-aviation.com

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 10:38 PM
6月 162017
 

米フロリダ州コーラルゲーブルズ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — AerSale®は本日、ブラジルの国家民間航空局(ANAC)が燃料タンク可燃性低減(FTFR)規則に則り、当社のAerSafeシステムを航空機ボーイング737
CLシリーズ(ST03589NY)に設置するための追加型式設計承認(STC)を認可したと発表しました。AerSaleのボーイング737
CL/NGシリーズ(ST02980NY)向けSTCは、すでに連邦航空局(FAA)から認可を取得済みです。

AerSaleのNicolas
Finazzo最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社のブラジルのお客さまがAerSafeの恩恵を直ちに受けられるようになり、喜ばしい限りです。故障する機械的部品がなく、最短のリードタイムで提供でき、設置も2日間ですむため、AerSafeは急速にFTFR規定に準拠するための容易な選択肢となっています。」

AerSaleが独自に開発した燃料タンク点火緩和手段のAerSafeは、世界中のどこでも設置できる完全なプレファブ・キットです。ボーイング737向けキットは直ちに利用可能なため、事業者はFAAとANACが定めた2017年12月26日の期限に間に合わせることができます。FAAは今後数週間中に、AerSaleのボーイング767シリーズ航空機向けSTCを認可する見通しで、ボーイング757とエアバス320シリーズのSTCは、年内に認可が下りる見込みです。

AerSafeはAerSaleの商標です。世界的な航空リーダーのAerSaleは、中古航空機、エンジン、部品の販売、リース、交換のほか、商用航空機と部品のために広範な保守・修理・整備(MRO)サービスを提供しています。AerSaleは、耐用年数を経た航空機やエンジンの所有者に、資産管理サービスも提供しています。フロリダ州コーラルゲーブルズに本社を置くAerSaleは、米国・欧州・アジアで営業所と業務を維持しています。

詳細については、当社のウェブサイト(www.aersale.com)をご覧になるか、電話(305-764-3200)または電子メール(media.relations@aersale.com)でAerSale
Media Relationsまでお問い合わせください。

当社のフォローをお願いします:

リンクトイン
| ツイッター
| フェイスブック
| インスタグラム

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170614006103/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

AerSale
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
media.relations@aersale.com

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 4:43 AM
6月 152017
 

パリ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ADPグループは世界的コンテスト「Play Your
Airport」を開催します。このオープン・イノベーション・コンテストを通じて、学生、企業、旅行者、グループ従業員は「未来の空港を生み出す」という共通の目標の下に、まったく新しい空港での体験を提案できます。

ADPグループの最高経営責任者(CEO)代理のエドワード・アークライトは、次のように述べています。「意欲的な『Play Your
Airport』は、参加する個人・企業が多様であることから、この種の取り組みとしては空港業界で初めてのものとなります。当コンテストは、既存の空港モデルを変革させる高い可能性を秘めた新しいプロジェクトの開発を目指して、世界からの知恵を結集できる有効な手段だと言えます。この実験的な試みはグループ内外の優れた人材を発掘する役割を果たすでしょう。また最優秀案を提出した従業員には社内起業の初歩を知る機会が与えられます。」

「Play Your
Airport」を企画するにあたり、ADPグループはオープン・イノベーション・コンテストを専門とする企業のアゴライズと提携しました。このコンテストは、革新的アイデアと集団的知性を求めるADPグループの取り組みを明確に表しています。イノベーション・ハブ・プログラムはADPグループが戦略プラン「コネクト2020」の枠組みの中で示している、当社の新しい方向性を具体化したものです。このプログラムは開放性、変革、競争に対するADPグループの姿勢を体現しており、相互に補完し合う「開放」、「つながり」、「投資」の3つの柱に重点を置いています。

エドワード・アークライトは、次のように述べています。「コンテストに寄せられるさまざまな提案を拝見するのがとても楽しみです。パリの空港、特にパリ・シャルル・ドゴール空港第4ターミナルの開発、および世界各地の空港ネットワークで進展中のプロジェクトに関する検討に役立つ提案が寄せられることを期待しています。」

それぞれのカテゴリーは、ADPグループが設けたテーマを指針とします。テーマには、空港内の都市、搭乗者の体験、スマートターミナル、「環境荷ゼロ」空港があります。

コンテストへの応募要項は、www.play-your-airport.comに記載されています。提出された案の選抜は、厳格な複数段階のプロセスによって行われます。審査員は、グループ内の専門スタッフとグループ外の有識者によって構成されます。コンテスト優勝者の発表は2018年1月です。

優勝賞品は、カテゴリーごとに調整されます。学生および旅行者カテゴリーの優勝賞品は世界一周旅行の航空券、企業カテゴリーは最高4万ユーロの助成金と実験段階プロジェクトの支援、従業員カテゴリーは世界のイノベーションの中心地であるシリコンバレーへの視察旅行です。

イノベーション・ハブ・プログラムの柱の詳細

開放:イノベーション文化の浸透およびパートナーのエコシステム(インキュベーター、研究者、コンペティション・ハブ、シンクタンクなど)の確立に重点を置くこと。

つながり:革新的なスタートアップ企業と中小企業の発掘、養成、実験的取り組みに注力すること。

投資:1600万ユーロの内部ファンドであるADPインベストを通じて戦略的パートナーシップを確立するために各種企業の少数持ち分を取得すること。ADPインベストはパシファ・デシジョンやEgidium
Technologies、最近では航空機産業と航空学分野向けのデータ分析を行うフランス企業のセイフティー・ラインに資金を提供してきました。また、ADPグループは、補完的な3つの外部ファンド(X-Ange
Capital 2(SIPAREX)、キャセイ・イノベーション、Ellaia Delta)のアンダーライターも務めています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Groupe ADP
Elise Hermant, +33 1 74 25 23 23
Medias and
Reputation Department Manager

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 7:04 PM
6月 132017
 

米フロリダ州コーラルゲーブルズ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 中古の航空機、エンジン、修理可能な部材(USM)、MROサービスを提供する世界的企業のAerSale®は本日、ジャクリーン・フェルナンデスが材料グループ担当上席副社長として入社したと発表しました。フェルナンデスは、AerSaleの世界的な機体・エンジン材料販売と製品ライングループの日々の管理を担当します。

AerSaleのベイジル・バリモ最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「フェルナンデスのような経験豊富な業界人を迎え、AerSaleのこの重要部門を任せられることをうれしく思います。USMサプライチェーン業務全体に及ぶその深い経験は、AerSaleの成長と、世界中のお客さまのサプライチェーン効率向上に貢献すると確信しています。」

フェルナンデスは、20年以上にわたる業界専門知識を持つ経験豊富な航空専門家です。その専門知識は、航空機部品販売、合併・買収、製品ライン管理、マーケティング、事業開発の全側面に及びます。過去の役職には、エアロ・テクノロジーズ、GAテレシス、ケルストロム・エアロスペース、そして直近ではエクストラ・エアウェイズの要職が含まれます。新たな役職に就くフェルナンデスは、AerSaleのユーズド・サービサブル・マテリアル事業ユニットの戦略・業務を監督します。この事業ユニットは現在、マイアミ、ダラス、シンガポール、カーディフの施設および地域事務所から当社の世界的な顧客層にサービスを提供しています。

世界的な航空リーダーのAerSaleは、旅客・貨物航空会社、リース組織、政府機関、多国籍OEM、独立系MROに修理市場用の商用航空機、エンジン、OEM製(中古品)の修理可能な部材を供給しています。AerSaleは、耐用年数を経た航空機やエンジンのポートフォリオの所有者に資産管理サービスも提供しています。フロリダ州コーラルゲーブルズに本社を置くAerSaleは、米国・欧州・アジアで営業所と業務を維持しています。

詳細情報については、www.aersale.comをご覧いただくか、AerSaleのメディア担当者に電話(305)
764-3200かメールmedia.relations@aersale.comでご連絡ください。

当社のフォローをお願いします:

リンクトイン
| ツイッター
| フェイスブック
| インスタグラム

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170608006249/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

AerSale
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
media.relations@aersale.com

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 12:46 AM
5月 232017
 

ジュネーブ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ジャン・ブール・ラグジュアリーは、ジュネーブで開催中のEBACE 2017でSun
King™天然ダイヤモンド・コーティングを施した世界初の航空機を披露したと発表しました。ボンバルディア・グローバル・エクスプレス機の塗装を手がけたのは、航空宇宙産業の塗装と密封処理の世界的な専門企業STTSです。今回の展示は、今月初旬に発表された個人用・商用ジェット機市場向け航空機グレード・コーティング剤製造に関するアクゾノーベルとの契約締結に続くものです。

ジャン・ブール・ラグジュアリーの特許申請中のSun
King™天然ダイヤモンド・コーティングは、世界最高峰の高級自動車ブランドのスーパーカーに採用され、高級車の機能性を一切損なうことなく外観を劇的に改善します。ジャン・ブール・ラグジュアリーの専有技術が、倫理的に調達された天然ダイヤモンドを、正確に定義された耐久性を備え、最高の品質と輝きを保証する仕上げ剤を生み出します。

ジャン・ブール・ラグジュアリー最高経営責任者(CEO)のベルトランド・ブールは、次のように述べています。

「これは、天然ダイヤモンドのコーティングが施された世界初の航空機です。今日までに、製品開発と認証取得の両方のプロセスに多大な努力を費やしました。高度な技術を要するコーティングが視覚に訴える効果は、息をのむほどの素晴らしさです。」

「STTSとの協力の下で当社製品を披露でき、嬉しく思います。Sun
King™天然ダイヤモンド・コーティングが塗布面積の広い用途でどのような効果を生むか、ひと目でお分りいただけるでしょう。」

STTSのフランス・グルートは、次のように述べています。

「この革新的な天然ダイヤモンド・コーティング剤のプロジェクトでジャン・ブール・ラグジュアリーに協力でき、光栄に思います。」

以上

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170522005828/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Jean Boulle Luxury Group
Sales
Mike Angenent
sales@jeanboulleluxury.com
www.jeanboulleluxury.com
or
Media
Michael
Oke/Andy Mills
Aura Financial
+44 (0)207 321 0000
jeanboulleluxury@aura-financial.com

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 11:07 PM

エミレーツ航空、利益減

 エミレーツ航空  エミレーツ航空、利益減 はコメントを受け付けていません。
5月 162017
 

エミレーツ航空は3月までの1年間の経営収支を明らかにしたが、純益は昨年同時期と比較し82.5パーセント減となった。

 Posted by at 8:34 PM