カンタス航空、パース-ロンドン線の直行便就航か?

 カンタス航空  カンタス航空、パース-ロンドン線の直行便就航か? はコメントを受け付けていません。
8月 152016
 

カンタス航空は早くて来年にもパース-ロンドン線をノンストップで就航する可能性があるという。 機材は787−9で、オーストラリアとヨーロッパを結ぶノンストップ便としては初となる。

 Posted by at 9:34 PM

全日空、第1四半期の利益減

 全日空  全日空、第1四半期の利益減 はコメントを受け付けていません。
8月 062016
 

全日空は3月までの第1四半期の経営収支を明らかにした。 純利益は昨年同時期と比較し、20パーセント減の66億円となった。

 Posted by at 9:10 PM

ボーイング、利益減

 ボーイング  ボーイング、利益減 はコメントを受け付けていません。
8月 012016
 

ボーイングは6月末までの経営収支を明らかにした。 損失は2億3400万米ドルとなり、昨年同時期の11億の利益から逆転した。

 Posted by at 7:10 AM

ボーイング、747製造中止もあり

 ボーイング  ボーイング、747製造中止もあり はコメントを受け付けていません。
7月 312016
 

ボーイングは747の受注が減っていく状況が続けば、747の製造を中止する可能性があることを明らかにした。 2015年6月は月平均1.5機だったのが、今月は1機となっていた。

 Posted by at 10:09 AM

ジェットブルー、利益増

 ジェットブルー  ジェットブルー、利益増 はコメントを受け付けていません。
7月 302016
 

ジェットブルーは6月末までの経営収支を明らかにした。 当期純利益は1億8000万米ドルとなり、昨年同時期と比較し増加した。

 Posted by at 10:09 PM

厦門航空、787購入

 厦門航空  厦門航空、787購入 はコメントを受け付けていません。
7月 292016
 

厦門航空は787−9を6機購入することを明らかにした。 総額は14億米ドルで2016年から2018年までに受領予定。

 Posted by at 10:36 AM

マレーシア航空、737MAX購入

 マレーシア航空  マレーシア航空、737MAX購入 はコメントを受け付けていません。
7月 282016
 

マレーシア航空は737MAX 8を25機購入することを明らかにした。 総額は55億米ドル。

 Posted by at 9:36 PM
7月 282016
 

米ミネソタ州イーデンプレーリー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — サードパーティー・ロジスティクス(3PL)の世界的リーダーのであるCHロビンソンは、インバウンド・ロジスティクス誌の読者から6年連続で3PL最優秀企業に選ばれました。

CHロビンソンのジョン・ウィーホフ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社の従業員は、競争優位性のあるサプライチェーンを構築するためのソリューションやサービスをお客さま様、契約運送会社、サプライヤー、生産者に提供すべく努力しています。今回の名誉は、お客さま様がより賢く楽に働けるよう支援する上でCHロビンソンがいかに考えるかを日々実証する当社の世界中の1万3000人を超す従業員のものです。⇒
CHロビンソンがいかにお客様の業務効率化に貢献するかを日々考え実行している当社の全世界1万3000人を超す従業員に与えられたものです。」

CHロビンソンは毎日日々、世界のサプライチェーンの改善に向けて、人材、プロセス、技術を活用することで、世界貿易を加速推進しています。今回の賞は、当社が最近受賞した顧客、業界、職場に関する賞とともに、CHロビンソンが11万社以上のお客さま様と6万8000社以上の契約運送会社に提供している顧客サービスと技術革新を証明していますによる実績を評価されたものです。成功の鍵は、積極的になコミュニケーションをとり、問題を解決し、そして常に変化する市場状況し続けるマーケットで生じる課題に積極的に対処すること率先して取り組むことです。

インバウンド・ロジスティクスは1998年より、物流業界の専門家が3PLとその事業改善効果を評価する機会として、読者が選ぶ3PL最優秀企業賞トップ10を毎年実施しています。この制度が導入されて以来、CHロビンソンは毎年リストに名を連ねています。

インバウンド・ロジスティクスのフェリシア・ストラットン編集長は、次のように述べています。「2016年3PL最優秀企業賞トップ10の投票でインバウンド・ロジスティクスの読者が投じた票数による投票数は、インバウンド・ロジスティクスが1998年にこのプログラム賞をスタートし始めてて以来、最多となりました。全米とのみならず世界中の読者が3PL最優秀企業に投票し、今年の競争は非常に激しいものでした競争となりましたが、。インバウンド・ロジスティクスの読者は、6年連続でCHロビンソンを3PL最優秀企業に選びましたCHロビンソンは6年連続でインバウンド・ロジスティクスの読者から3PL最優秀企業に選ばれました。これは、いかなる基準からしても類まれなる素晴らしい成果結果です。」

CHロビンソンについて

CHロビンソンでは、世界貿易を加速して推進し、製品・物品のシームレスな配送を実現することが世界経済を推進する発展させると信じています。当社の知識豊富な従業員、実績あるプロセス、世界的な高水準な技術の強みを活用して、私たちはお客さま様がより賢く楽に働けるようの業務をより効率化できるよう支援しています。世界最大級のサードパーティー・ロジスティクス(3PL)事業者である当社は、280カ所のオフィスと1万3000人以上の従業員から成る統合ネットワークを通じて、11万社以上のお客さま様と6万8000社以上の契約運送会社に広範な囲にわたる物流サービス
、新鮮な農産物の調達、マネージドサービスおよび管理業務を提供しています。加えて、当社、当社の財団、従業員は、毎年さまざまな組織に数百万ドルを寄附しています。ミネソタ州イーデンプレーリーに本社を置くCHロビンソン(CHRW)は、1997年からNASDAQに上場しています。詳細については、http://www.chrobinson.comまたは当社の動画をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

C.H. Robinson
Nichole Axtman, 952-683-3977
Communication
Specialist
nichole.axtman@chrobinson.com

Source: ビジネスワイヤ

 Posted by at 12:27 AM

アメリカン航空、第2期は利益減

 アメリカン航空  アメリカン航空、第2期は利益減 はコメントを受け付けていません。
7月 252016
 

アメリカン航空は第2期の経営収支を明らかにした。 純益は昨年同時期と比較し44パーセント減となり、9億5000万米ドルとなった。

 Posted by at 8:46 PM